一閑張 泉王子

400年続く伝統技法

泉王子家一閑張
せんおうしけ・いっかんばり
和紙を張り重ね、
柿渋や漆で仕上げた、
暮らしの道具です。

京都・西陣にて
十五代に亘り、
伝統を受け継いできました。

一閑張籠

一閑張とは

和紙を張り重ねており、驚くほど軽く、強度もあります。
仕上げの柿渋・漆には防水・防虫・防腐効果があり、 実用的な生活道具として愛されてきました。

千鳥01

千鳥02

工房紹介
アトリエ夢一人

Atelier Yume Hitori

アトリエ夢一人外観
  • 伝統工芸 飛来一閑 泉王子家 一閑張 アトリエ夢一人
    〒603-8223 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1 藤森寮 南棟2階(鞍馬口智恵光院東南角)地図
    休業日 不定休(営業日につきましては、お問合せください) 14代 尾上瑞宝 TEL 075-431-3632・FAX 075-331-6675

雲01

雲02