企業様向け

 体験型研修

  (講演会も可)

指で感じ、
考え学ぶ

徳川家御用達の和紙技術
現代人何を伝えるのか?

事業も人生も、思いやりと人となり。
400年受け継がれる技術と精神を学ぼう!

セルフ・イノベーション
頭でなく感覚から起こる

キャリアは、頭で考えても進まない。
指と体は知っている。

SDGs生活は、
江戸ライフの見直し!?

脱プラ生活は、
指で自分を承認するワークショップから!
My〇〇をつくろう!

SDGsとは:2015年9月の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

千鳥01

千鳥02

伝統文化と精神から、
現代の生き方・
発想力を学ぶ

一閑張は、
単なる和紙張り
技術ではありません。
江戸時代から続く精神は
私たちに大切な考え方を
教えてくれます。

プログラムの目的

Program's purpose

新しい発想、
イノベーション力を強化。

情報に溢れる現代は「ネットに頼る」「頭だけで考える」ことが多くなっています。

一閑張体験型研修では、頭で考えて結論づけるのではなく、答えが決まっていないものづくりをおこなうことを通じ、実践しながら軌道修正するチカラや柔軟な思考力を学びます。

人材強化・
チームビルディング

一閑張は「人としてのあるべき精神」も伝承されてきました。人と人が関わる中で、自分の人となりを磨き、人も物大切にする、基本的かつ重要な精神をお伝えいたします。

新しい自分の発見、新しい考え方を学ぶ、を、「指で考える」ことで身に着けます。

一閑張が、
生きずらさを抱える
我々に伝える事とは

四百年と受け継がれてきた技術と精神。
大事な要素のひとつが、
指を通じて
感覚を磨くこと。

そしてもうひとつが修正技術です。
これは失敗は許されず、
自分はできない人間だと
思い込むことが多い
現代人にとって、
実は重要な教訓を投げかけています。

実際に計画通りに運ぶことなどほとんどないのが世の常であり、
最も重要なのは綿密な計画ではなく修正技術の方です。

一閑張体験型研修で、面白い変わった研修というだけでなく、
自分の手で経験し、うまくいかないときは修正すれば良いということも体感し学んでいただきます。

アプローチ例

※ご希望に合わせてアレンジ可能です。
※その他も作れます、自分のデスクに置く名札・お箸など。

case01

(一閑張)で石をつくる研修

新入社員・若手社員・リクルーティング向け

自らの創造性と、
臨機応変な対応力やレジリエンスを鍛える
自分と他者の違いを認め、理解する

Module1: 一閑張の文化と精神ご紹介
Module2:作りたいもの発想+実践
Module3:制作物に対してのプレゼンテーション

case02

社内講演会と
ワークショップ

一閑張の文化と精神に関してのトークとワークショップを組み合わせた講演会です。

事例

京都の会社 様 新人社員さんによる「自主研修」

お客様と対面する仕事をすることになっている新人さんは、全国各所から入社していたため、「京都のことを自ら探して学ぶ」ことを目的に、いらっしゃいました。
知らない京都と言う町へ来て一人暮らしをしている社員の方に、少しでも地元を知って、お客様と対峙するときの肥しにして欲しいという社長様の方針で、京都の地元の伝統文化として一閑張を学ばれました。

場所
◆アトリエ夢一人 京都市右京区 詳細≫
◆その他ご相談ください

講師紹介

一閑張 泉王子家
十四代 尾上 瑞宝

おのえ ずいほう

企業・法人 ・行政・教育機関など、
多くの組織の皆様に
導入いただいています。

  • 伝統工芸 飛来一閑 泉王子家 一閑張 アトリエ夢一人
    京都市右京区 詳細
    休業日 不定休(営業日につきましては、お問合せください) 14代 尾上瑞宝 TEL 075-203-5012・FAX 075-331-6675

雲01

雲02